内緒でキャッシングするポイント!

バレずにキャッシングを行うときのポイントは、次の3つ!これらをしっかりと把握することで、誰にも知られずキャッシングを成功できますよ。

 

ネットから契約を行うとカードや契約書類が家に届く

いくらネットから申し込みをしてもお金の貸し借りなので、契約は書類で行います。この書類は郵送なので当然のことながら自宅に届きます。もちろん、会社側もキャシング会社だとわからないように個人名の差出人にしたり、会社のロゴや名前が入っていない無地の封筒を使ってくれますが、家族は逆になんだろうときになることもあると思います。

 

バレないためには無人契約機を利用する

ネットから申し込みが完了したら、無人契約機でカードや書類を受け取れるところにするのが重要です。そうすれば自宅に何か種類が届いたりすることはないので、家族に内緒で借りることが出来ます。

 

無人契約機は意外と時間がかかる

ネットから申し込まずに、直接無人契約機に行ってそこで申し込みをすることも可能です。しかし、これには大きな落とし穴があります。と言うのも、申し込みが完了してから審査をしている間の時間(30分?40分)はそこで待っていなければいけないのです。

 

これだと時間の無駄になってしまうので、ネットから申し込みを行ってから無人契約機に向かいましょう。そうすれば、移動している間に審査が終わってすぐにカードを受け取れるようになります。確実に家族に内緒でキャッシングをしたいなら、ネットから申し込みを完了させてから近くの無人契約機に行って契約をすることです。無人契約機では身分証明書が必要になるので、免許証や保険証などを忘れずに持っていきましょう。

 

注意点もしっかり確認

 

あまり人にはいいたくないキャッシングの利用は、申し込みの審査が悩みの種だったりします。家族には心配をかけたくないし、なるべく知られずにキャッシングを利用したいと思う人は少なくありません。

 

そんな時に気をつけたいポイントがいくつかあります。キャッシングの審査の流れはとても早いので、特に最初の申し込みの時の記入内容には要注意です。

 

連絡先は個人の携帯電話番号を

キャッシングの申し込み時に個人の情報を入力しますので、住所や電話番号の記入は必須事項です。そこに通常の連絡先を記入する欄がありますが、それをそのまま自宅にしてしまうと何かの時には電話が自宅へとかかってくる事になってしまいますので注意が必要です。家族にキャッシングの事を知られたくない場合はこの点を気をつけないと、うっかり自宅の電話番号を書いてしまうなんて事もあるかもしれません。

 

手続き方法によっては書類いらず

最近はインターネットからの申し込みを推奨するキャッシング会社が多くなりました。

 

本人確認の書類の提出も、カメラで撮った画像を専用のアプリで送信したり、ホームページの申し込みフォームに画像をアップロードしたりと、紙以外の方法での書類提出がとても簡単に行えます。

 

WEBで全ての手続きが完結できるサービスを導入している会社も多くありますのでチェックしてみるとよいでしょう。会社への在籍確認も、会社の保険証の提出で在籍と認める場合もあります。

 

自動契約機ならその場で全てが完了

キャッシング会社大手各社は、全国に自動契約機を置いていて、土日祝日を含む朝から夜まで利用できるようになっています。

 

自動契約機での申し込みは審査での待ち時間がありますが、通ってしまえばあとは契約からカードの発行まで一気に済ませる事ができて便利です。急ぎの場合などはインターネットや電話で申し込んでから行けば、待つ事なくカードを受け取ってすぐに利用が可能になります。

 

その際も、記入する連絡先や在籍確認の方法等、疑問や不安があればオペレーターに相談する事も可能なので確認すると良いでしょう。店頭窓口でも同様にカードの発行まで行えますし、わからない事はすぐに相談できるので便利です。ただ、キャッシング会社の中には有人店舗を持っておらず、自動契約機のみの店舗で営業している会社もあります。

 

キャッシング利用後の利用明細

見落としがちなのが利用明細の郵送です。通常キャッシング会社からの郵送物は外から見たら会社名が書かれていないので、キャッシング関係のものには見えません。

 

それでも家族が開けてしまえば中身を見てわかってしまいますので、自宅に郵便物が届かないよう申し込みの時点で対処しておく必要があるでしょう。スマートフォンなどのインターネット利用であれば、WEB明細が利用できますし、ダイレクトメール等もメールなので郵送物なしでの利用ができて安心です。

 

一番大事なのはきちんと返済する事

返済の期日を守る事はとても大切で、一日ぐらいは大丈夫などのように考えるのは危険です。お金の貸し借りというきちんとした契約のもとにキャッシングが成立していますので、返済が滞るようであれば自宅にも連絡が行く事になるでしょう。

 

電話連絡がつかなければ督促状も郵送されてきますし、何も知らなかった家族はびっくりして悲しみます。そのような事にならないためにも、借り入れと返済のバランスをよく考えて無理のない利用を心がけたいですね。